このサイトについて


日本は素晴らしい国です。
日本の歴史は誇りある歴史です。


インターネットを普及によりこのようなことがわかりました。

でも、実際は?

大東亜戦争で敗戦しGHQによる
WGIPプログラム
いわゆる認罪教育

日教組による学校教育やマスコミの報道では

日本は悪いことをしたと伝えられてきました。
だから、周辺諸国には謝罪と賠償をしなければならない。


という風潮があります。

いわゆる

自虐史観

です。

しかし、インターネットの普及により、正しい知識がわかり
徐々にこのような考え方が間違っている。
と私は思うようになりました。

この、教科書には書かれていないことを取り上げたサイトを見て

特に中高生やその保護者の方をはじめ
様々な人に

何が本当のことなのか?
を知ろうとする


一方的な情報を信じず、自分で何が正しいのかを判断する

ためのきっかけにして欲しい

というおもいで立ち上げたサイトです。

運営者
北村義臣

メルマガ配信中!
パソコンからでも
携帯からでも
こちらから

空メールで登録

▲ページ先頭へ
TOPPAGEへ戻る

Copyright(C)
教科書が教えないこと
All Rights Reserved