在日韓国・朝鮮人


強制連行ではなく自由意思で日本に

韓国・朝鮮人は強制連行されて日本にやってきたのではなく出稼ぎや留学などの自由意思によるものです。日本人にも適用された国民的義務である戦時徴用というものもありますが、戦時徴用で日本に来た朝鮮人は11300人。

ほとんどが終戦後、朝鮮半島に帰り、残ったのはわずか245人。自由意思で日本に来た人も朝鮮半島に帰る機会があり、実際に多くの朝鮮人が帰っています。戦後に済州島四・三事件および朝鮮戦争での兵役逃れるために密航で多くの人が日本に来ました。その人達も含めて、特別永住者ともよばれる在日韓国・朝鮮人です。


メルマガ配信中!
パソコンからでも
携帯からでも
こちらから

空メールで登録

▲ページ先頭へ
歴史TOPへ
TOPPAGEへ戻る

Copyright(C)
教科書が教えないこと
All Rights Reserved