日教組、
国旗に対する
侮辱を許さない!
街宣、署名活動


<「国支会」国を支える大阪保守の会> 主催で街宣、請願署名、ビラ配布の活動を行います。
さて、私達の国、日本は先の大戦にて敗北を期し、その後GHQの占領がはじまり、学校教育もマスコミも反戦のみならず「日本は悪い国」「アジアの国々に迷惑をかけた・・・」という洗脳教育、またはTV放送がはびこり、日本人自体が自らの祖先を侮蔑する風潮まで有りました。
この風潮を利用し、、シナ(中国共産党)、北朝鮮、韓国といった国内で反日アピールの表現方法として、国旗を燃やす、破る、踏む・・・といった行為が数々行われています。

そして残念なことに、この反日アピール、反日教育は、この日本国内でも存在しています。
記憶に新しいのが、民主党の決起集会での「日の丸切り裂き行為」などがいい典型ではないでしょうか?
そしてこの政党の支持母体される日教組はあいも変わらず反日教育を学校内に持ち込み、卒業式での君が代斉唱時は、歌わない、起立しないといった状況が何年も続いているようです。
(現時点では、国旗、国歌に対し、尊重する義務も、破損する者にたいする禁止・罰則規定も法では定められてはいません。)

国旗、国歌を尊重し敬意を払いことは国際社会の常識です。

私達、<国を支える大阪保守の会>は国旗に敬意を払います。そして国旗に侮辱的行為をする者に対し、罰を与える事が妥当jと判断し、この度、請願署名、ビラ配布、街宣を行います。

請願書の内容:「国旗国歌法の改正」
1,国旗国歌に侮辱の意味を込めた国旗の破損、除去、汚損する行為の禁止すること、及び罰則規定を設けること。

2,国旗・国歌を尊重する義務も法律で定めること。

3; 国及び地方公共団体管理する建造物において国旗掲揚の義務を法律で定めること。



日時: 平成24年 4月30日、5月3日、15時00分開始予定。
場所: なんば、千日前、ビックカメラ前。
*(雨天の時) 4月30日は中止しますが、5月3日が雨天なら、翌日の4日に変更する予定です。
また、雨天時の判断は当ブログにて「中止のお知らせ」を2時間前にします。

日章旗、プラカードの持ち込み歓迎。

:禁止事項:

差別的発言、「殺せ」「死ね」等の挑発行為、暴力行為、反社会的言動は固く禁止します。

特攻服、(威圧的)など場にそぐわない格好はご遠慮ください。

公共マナーを守って下さい。(活動中の飲酒、立ちタバコなど)

現場では責任者の指示に従っていただきます。

妨害者に対し、主催者(成瀬、北村)が主に対処いたします。



以上のルールで協力してくださる方をお待ちしております。
 

<国を支える大阪保守の会>代表  成瀬要平


▲ページ先頭へ
TOPPAGEへ戻る

Copyright(C)
教科書が教えないこと
All Rights Reserved