声明文


教科書が教えないことは、
中高生のみならず大人も対象に
日教組教育により学校の教科書では、
ないがしろにされたものを主にコンテンツにし、
伝えることを目的としている。

国旗・日の丸もそのコンテンツに含み
「国旗に敬意を表するのは日本人として、また国際人としての最低限のマナー」
と記載している。
国際人としての最低限のマナーということは
他国の国旗に対しても同様である。

また、サイト管理人は国を支える保守の会(以下・国支会)の副代表であり
国支会は日章旗に侮辱の意味を込め国旗を汚したり、
切り裂いたりする行為の禁止、
及び罰則規定を設けることを求めている。
つまり、外国国旗損壊罪と日本の国旗との整合性を求める活動を行なっている。

現在、衆議院において国旗損壊罪創設の刑法改正に向けて審議中である。

そして、外国国旗損壊罪の廃止を求めたり
同罪の存在を認めない活動を行うものではなく、
外国国旗を損壊する行為や
外国国章損壊罪の脱法行為の推奨するものでもない。

以上をここに声明するとともに
自己の人格の向上と
大衆に受け入れられる社会運動とは何かを
追求していく所存である。

平成24年7月28日
教科書が教えないこと・管理人
http://kyokasho.info/
国を支える保守の会・副代表
http://ameblo.jp/sasaeyou-1192nippon/
北村義臣



▲ページ先頭へ
TOPPAGEへ戻る

Copyright(C)
教科書が教えないこと
All Rights Reserved