「日本再生のための愛国救国の国民大会」 大阪大会


平成24年夏 日本再生のための愛国救国の国民大会 

福島を守ることは国を守ること、東日本大震災を巡る愛国救国の運動
偽装反核運動の嘘をあばく、原子力発電再稼働と経済活性化
誇りある国作り

7月下旬から8月上旬、全国3都市で
愛国者による日本再生のため救国の国民大会を開催
札幌、東京、大阪
大会長 高田純、名誉大会長 田母神俊雄、副大会長 田下昌明、中野隆男、濱野晃吉

大会の課題とスローガン

福島を守ることは国を守ること、福島は広島にもチェルノブイリにもならなかった、
福島20km圏内に科学の目、復興急務、国内の電力の安定供給・原子力の再稼働推進、
誇りある国作り 広島の自虐碑文の撤去、自主憲法の制定、スパイ防止法制定、国防力強化

大会は参加団体ならびに参加者のカンパ・ボランテイアによって運営されます。何卒、応援いただきますよう、お願い申し上げます。 


日時 平成24年8月19日(日) 13時30分

場所 エルおおさか  http://www.l-osaka.or.jp/

登壇予定

高田純(当会大会長) 「3.11 以降の我が国の状況と平成の課題」

濱野晃吉(大阪大会長・関西防衛を支える会会長)

西村眞悟(前衆議院議員)

主催 日本再生のための愛国救国の国民大会実行委員会

連絡先 日本シルクロード科学倶楽部 中曽千鶴子 
090-3656-3350
joan_of_arc@jttk.zaq.ne.jp)



▲ページ先頭へ
TOPPAGEへ戻る

Copyright(C)
教科書が教えないこと
All Rights Reserved