夏休み道徳の勉強会


大津でいじめを苦にした自殺がありました。
子どものみならず大人にも日本人としての道徳が失
われつつあります。
このような、いじめをなくすために正しい道徳教育が
必要と考えます。
また、大人と子どもが道徳を学ぶだけでなく、子育て
世代が持つ悩みをざっくばらんに話せる場にしたい
と思います。

●主催者プロフィール

谷本よしあき
淀川区塚本在住
株式会社谷本鉄工所代表取締役
龍馬プロジェクト全国会
自由民主党なにわ塾4期生
林英臣政経塾7期生
大阪文経塾塾生
大阪市会議員荒木幹男前秘書

北村義臣
西淀川区花川在住
パソコン主張サポートコンティニュー運営
国を支える保守の会(国支会)副代表
携帯サイト教科書が教えないこと運営
大阪文経塾塾生

●テーマ
日本人としての正しい道徳とは(谷本)
ボーイスカウトの誓いとおきてから段階・年齢で学ぶ道徳(北村)

●日時 
平成24年8月25日(土)
開場13時30分
14時から

●場所
大阪市西淀川区柏里3丁目17−10
柏里会館1階
塚本駅西口よりブックハウスとおのを経て尼崎信用金庫の信号を右
●費用
無料
(社会人以上の方には少額のカンパを頂けると幸いです。)

●定員
50名ぐらい

●お申し込み
資料の準備がありますので事前にご連絡ください。
contact@kyokasho.info
080-5331-3831(北村)



▲ページ先頭へ
TOPPAGEへ戻る

Copyright(C)
教科書が教えないこと
All Rights Reserved